ベストキッズオーディション2019が応募開始となりました。

ベストキッズオーディションは2019年で7回目となりまうす。

自宅でスマホから1次審査が受けら手軽という事もあり、応募者も大変多いキッズオーディションとなっています。

 

初めてベストキッズオーディションを受けるという方にむけて、2019年ベストキッズオーディションについて解説していきます。

ベストキッズオーディション2019って何?

ベストキッズオーディションはカメラ撮影会社が主催し、有名芸能プロダクションが協力しているキッズオーディションです。

2017年、2018年ともに好評だったため、キッズモデルになりたいお子さんの腕試し的なイベントとしてオーディション参加者は毎年増えています。

 

今回の2019年のベストキッズオーディションはさらに参加者が増えることが予想されます。

なぜかと言うと、2019年からは【原石発掘プロジェクト】と命名され、なんとグランプリのキッズには賞金100万円が授与されることになったようです。

 

2018年までのベストキッズオーディションには賞金100万円はありませんでした。

そのことからも2019年へのベストキッズオーディションは主催者側のキッズモデルオーディションを通じて子役や子供モデルになれる原石を発掘したいという意気込みを強く感じられます。

ベストキッズオーディション2019でのスカウトについて

ベストキッズオーディションにて、1次審査、2次審査とコマをすすめ、最終審査に残ったお子さんには芸能プロダクションからスカウトされることもあるようです。

2017年に我が家の娘がベストキッズオーディションを受けた際は、2次審査のカメラテストまで参加することができました。

2次審査でスカウトに会う事は無いと思いますので、頑張って最終審査まで突破できるように日頃からカメラ慣れしておくといいでしょう。

 

また、ベストキッズオーディション会場外でのスカウト活動は行っていないようなので、路上などでもしベストキッズオーディションの名前をかたりスカウトされるような事がありましたら、主催者に確認しましょう。

年々参加者が増え、メジャーなキッズオーディションとなっていますので、悪徳スカウトがベストキッズオーディションの名前を語って近づいてくる可能性もあるかもしれません。

もちろん会場内でスカウトされる場合は、芸能プロダクションの名刺等を確認できますので、芸能活動に興味がある方は親子一緒にお話を聞いてみるといいですね。

ベストキッズオーディション2019参加芸能プロダクション

2019年ベストキッドオーディションに参加している芸能プロダクションを掲載しておきます。

正直、ここまで多くの芸能プロダクションが参加しているオーディションは少ないので最終審査まで残ることができれば子役やキッズモデルになれるチャンスがつかめるかもしれませんね。

プラチナムプロダクション

菜々緒・小倉優子・中村アン・木下優樹菜が所属の芸能プロダクション

【プラチナムプロダクション公式サイト】

https://platinumproduction.jp/

サンミュージック

安達祐実・ベッキー・カンニング竹山が所属の芸能プロダクション

【サンミュージック公式サイト】

https://www.sunmusic.org/

松竹芸能

笑福亭鶴瓶・TKO・堀ちえみが所属する芸能プロダクション

【松竹芸能公式サイト】

https://www.shochikugeino.co.jp/

 

スターダスト

柴咲コウ・北川景子・山田孝之が所属する芸能プロダクション

【スターダスト公式サイト】

http://www.stardust.co.jp/

ワタナベエンターテイメント

柏木由紀・イモトアヤコ・ハライチが所属する芸能プロダクション

【ワタナベエンターテイメント公式サイト】

http://www.watanabepro.co.jp/

研音

榮倉奈々・天海祐希・福士蒼汰が所属する芸能プロダクション

【研音公式サイト】

http://www.ken-on.co.jp/

ベストキッズオーディション2019参加アパレルブランド

ベストキッズオーディション2019の参加方法

 

ベストキッズオーディション2019【1次審査】

 

ベストキッズオーディション2019【2次審査】

 

ベストキッズオーディション出身キッズモデル

 
おすすめの記事