整骨院集客方法 商工会に入会するメリット・デメリット編

 

現在、整骨院を営業している方も、これから開業される方も整骨院にどうすれば患者さんが来てくれるのか気になるところですよね?

集客、集客、あなたの整骨院に集客するんでという営業を頼みそうになる時もあると思います。

 

突然ですがちょっと営業させてください・・・・

こんにちは、グリとシロWEB広告社(予約制の整骨院をやりながら、Googleストリートビュー撮影とホワイトボードアニメーション作成を活かした整骨院のWEBサイトを作る会社)なアツシです。

 

2017年の整骨院の集客方法として当社で一押しなのは、自分でブログを更新することです。

それも、アメブロなどの無料ブログでなく、あなたの整骨院のホームページ内にブログのカテゴリーを設けて、サイト内でブログを更新することが重要です。

 

私のこのブログも趣味や酔狂で日々更新しているわけではありません金儲けのためにやってます。

金儲け= 傘の下で玉を守る者を信じる

これが金儲けだと思っています。

ようは僕があなたの金玉を守ります('◇')ゞ

 

ワードプレスという超簡単システムでブログを更新して皆さんの目にとまるように日々努力しています。

当社では整骨院向けの【ブログ開設サポート】も行っていますのでお気軽にご相談ください(サポートするのは専属のwebデザイナーが対応いたします)

 

 

 

ま~それは置いておいて、今回の

【整骨院集客方法 商工会に入会する編】では、ローカルな組織である商工会に入会するメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

 

商工会に入会した場合のメリット・デメリットをお伝えする前に私の整骨院が商工会に入会するにいたった経緯をまずはお話させてください。

 

私の整骨院が商工会に入会した経緯

 

 

整骨院を開業するときに、近くで駐車場を探していました。

丁度良い駐車場があったので管理している不動産会社に契約に行ったときに、そこの社長さんがYOU!!商工会入っちゃいなよ~と声をかけてきたのです。

まったく商工会に興味はなかったですし、正直付き合いも面倒くさいので断ろうと思ったのですが、これから毎月駐車場のお金払うときに商工会、商工会と言われるのも嫌だし、何かの縁だからと思い商工会の入会を決めました。

 

整骨院経営者が商工会に入るデメリット

整骨院経営者が商工会に入るデメリットその1 年会費がかかる!

当たり前ですが商工会加入には年会費がかかります。

僕が加入しているところは年会費2万円支払っています。

整骨院経営者が商工会に入るデメリットその2 お祭りなどに寄付をせがまれる!!

お祭りや商工会主催のイベントに3000円~10000円程度の寄付を頼まれます。

僕はササっと笑顔で寄付しますが、なかなか寄付も集まらないようです。

整骨院経営者が商工会に入るデメリットその3 ちょいちょい飲み会がある!!!

2か月に1回ぐらい飲み会があります。

強制ではないのでめったに行きませんが旅行やらワイン会やらいろいろあります。

整骨院経営者が商工会に入るメリット

 

先ほどあげた3つのデメリットが実はメリットです。

 

整骨院経営者が商工会に入るメリットその1 年会費以上の何かがある!

商工会に入ると年会費以上の何かがあるのは間違いないです。

ざざっと思いつくところで、たまに商工会会員の人が来てくれる・会員さんの飲み屋に行くとサービスしてくれる・道であうと挨拶してくれる・会員さんの紹介の人が来てくれる・その道のプロがいる・商工会のサイトから被リンクがもらえる・各種助成制度の情報を教えてくれるなどなど

年会費はどうせ経費ですし商工会入るのはありだと思います。

 

整骨院経営者が商工会に入るメリットその2 お祭りなどに寄付させていただける!!

やっぱりお祭りって地域が結びつくいいイベントだと思うんです。

そこに〇〇整骨院と張り出してもらえるは、タダ券もらったり、ビールタダで飲ませてくれたりするんで全然いいと思います。

特に僕が加入している商工会では、障がい者の方とコラボしたイベントを商工会が主催しているので、普段は特になにもできませんがその時ぐらいは、微々たる額ですが寄付をさせてもらい偽善者ぶりを発揮しています。

 

整骨院経営者が商工会に入るメリットその3 飲み会で会員同士の交流が深められる!!!

人見知りの僕にはハードルが高いですが、飲みにケーションで確かに関係が深めることができる思います。

そこからジョインベンチャーが発生したり、会員さん同士の行ききが盛んになったり、お互いのクライアントを共有できたりといいことが多くあります。

だいたい飲み会の後半は人生の先輩方がエンドレストークが止まらなくなりますが僕はだいたいの場合、エステティシャン・ネイリスト・スナック経営者・美容師な方々と隅でコソコソおしゃべりしています。

 

整骨院経営者はとりあえず商工会に入会すればいい!!

 

そして嫌になったら辞めればいいと思います。

最後に半分営業で、半分真面目な話をします。

商工会に入会するなら己が何のプロかはっきりさせた方がいいと思います。

僕の場合は肩こり&腰痛などの施術&交通事故を施術するプロとしてブランディングして商工会で認知されています。

 

整骨院やってる人⇒怪我したら行く×

整骨院やっている人⇒保険は利用できないけど肩こり腰痛で行く〇

整骨院やってる人⇒交通事故でむち打ちなったら行く〇

 

怪我では来院されませんが、肩こり・腰痛・交通事故のときはうちの整骨院に来てくれます。

 

 

僕の整骨院は完全予約制です。

急な怪我などの応急処置などは対応できません(やればできますがやりたくありませんw)

予約してくれた患者さんを待たせて、応急手当することはポリシーとしてしません(ここの病院行ったらいいですよなど紹介はします)

 

とにかくいま施術している常連さんをえこひいきしたいんです。

施術中の予約の電話も2回まではださせていただきますが、3回目は無視するか電話線抜きます(マジです)

そのことも整骨院のサイトやブログに記載していますww

 

どうせ整骨院の集客目指して商工会に入るならブログぐらい書いときましょう!

 

上に書いた、自分のポリシーやターゲット、営業システムを商工会会員さんに知ってもらうにはやはり情報発信するしかないんです。

商工会では名簿にサイトのURLが掲載されますし、名刺交換の機会も多いです。

そこで簡単な会社紹介サイトしかなければ、そこまでブランディングされませんが、サイト内のブログで情報発信していれば、勝手の相手がこちらに営業方針をくんでくれます。

商工会会員さんもビジネスのプロなので、たとえば患者さんを紹介してくれる時にはマッチした方を紹介してくれます。

商工会も異業種交流会もお見合いパーティーも似たような物だと思います。

 

もし、自分の力だけで自社サイトを作り、整骨院の集客をしたいかたはにはまずは3点セットが必要です。

 

この3点セットをエロ本で説明すると・・・

 

ワードプレスのテーマ(エロ本の表紙)

レンタルサーバー(エロ本を陳列するコンビニの棚)

サイト独自ドメイン(エロ本のタイトル)

 

僕がガチでおすすする3点セットはこちら

 

ワードプレスのテーマ(エロ本の表紙)



レンタルサーバー(エロ本を陳列するコンビニの棚)


サイト独自ドメイン(エロ本のタイトル)


 

 

そしてこのガチおすすめ3点セットより大事なことは、、、、、

ブログを書き続けるということです。

人間だれもが継続することが一番の力なのにその継続ができないんです。

もちろん僕もです。

現在、私はBMSというブログを書き続けるためのコミュニティーに入隊しています。

そこのおかげでブログ運営を楽しく続けていけているのは間違いない事実です。

だってどんなにエロい表紙のエロ本でも中身が無ければ読みますか?

 

整骨院経営者の皆さんも整骨院という枠にとらわれずにいろいろ楽しんでみることをおススメします(^^)

 

 
おすすめの記事