プロパンガスの高い料金を1円でも節約したい方へ【戸建編】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

プロパンガスの高い料金を1円でも節約したい戸建てにお住いの方へ一番手っ取り早い方法をお伝えします。

祝!夢の戸建て!!

しかし現実は、これから30年以上払い続ける住宅ローンが待ち構えています。

しかし、その夢のマイホームを購入した地域には残念ながら、都市ガスではなくプロパンガスしか使用できませんって場合も多々あるんです。

 

本音で言えば、できれば都市ガスの戸建てがよかったと思いませんか?

そりゃそうですよね、プロパンガスの方が都市ガスより高いので、光熱費が高くなりますから。

いつか都市ガスが通るその日まで、高いプロパンガス料金をを使い続けなくては行けないのでこれからお伝えする、プロパンガス料金節約法を是非実践してみて欲しいと思います。

 

 

戸建てでのプロパンガスの節約方法

 

よくある3つのプロパンガス節約方法は

  1. ガスコンロで料理するときは火がなべ底からはみ出さないように気をつける!
  2. お風呂はお湯をためて家族みんな一気に入るべし!シャワーは短め・追い炊きはしない!
  3. 冬でも水で皿を洗う、手が冷たくても手袋で我慢しよう!

自分でできる戸建てでのプロパンガスの節約方法としては、この3つぐらいしか思い付きません。

 

この3つを気を付ければ1000円ぐらいはプロパンガスの料金を節約できる可能性はありますが、現代人の生活としては少し不便さを感じるかもしれません。

もちろん、プロパンガスの使用量を抑える事も大事ですが、それ以上に効率的にプロパンガスの料金を節約する方法が戸建ての住宅にはあるんです(マンションやアパートなどの集合住宅ではこのプロパンガス節約方法は使えません。)

 

プロパンガスの値段ってプロパンガス会社ごとに違うって知ってますか?

プロパンガスの残念なところは、都市ガスと違って高いんです。

なぜかと言うと都市ガスは公共料金なので値段を決めるルールがしっかりと決まっています。

しかしプロパンガスは自由料金なので、燃料費が下がっても積極的にプロパンガス料金を下げる業者は実は少ないんです。

 

通常ですと、戸建てに引っ越す時にプロパンガス会社と契約します。

この時に、しっかりとプロパンガス料金を比較して契約会社を決めていれば問題ありませんが、建築会社や不動産会社の紹介でプロパンガス会社を決めている場合には、相場より高いプロパンガス料金で契約している場合もあるんです。

一度契約してしますと、なかなかプロパンガス会社を変更する人は多くないと思います。

そのため、プロパンガス会社の多くは、原料が一時高騰した時の値段を維持したままのプロパンガスの使用契約を結ばされている場合があるんです。

 

中には、しっかりと原料費に応じてプロパンガス代金を変更してくれるプロパンガス会社さんもあります。

そんなプロパンガス会社を見つけるのは大変でしょ~って思っていませんか?

実はプロパンガス会社選びにも、価格コムように料金比較をしてくれるサービスがあるんです。

その名も【ガス屋の窓口】というプロパンガス会社比較サイトです。

 

こちらのプロパンガス料金比較サイトでは、地域で長年プロパンガスを供給している信頼ある大手の会社の中から最安値のプロパンガス会社を紹介してくれます。

問い合わせフォームに5分もあれば登録できますので、プロパンガス料金を節約して住宅ローンを負担なく返済していきたい人は、お気軽に【ガス屋の窓口】に相談してみてください。

1年間で数万円ほどプロパンガスの料金を節約できる可能性がありますので戸建てにお住まいの方にはおすすめです。

期間限定でキャッシュバックなどのキャンペーンも行っていますので、【ガス屋の窓口】サイトでプロパンガスの節約情報を確認してみてください。

 

【ガス屋の窓口公式サイトはこちら】

ガス屋の窓口対象エリア
関東・甲信越エリア 埼玉県・神奈川県・千葉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県 東海エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県 九州エリア 福岡県 東北エリア 宮城県

【全国対応しているプロパンガス比較サイトはエネピ 】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 整骨院WEB制作屋のブログ , 2017 All Rights Reserved.