先日あるWEB系スクールでお近ずきになったブロ友の星田さんと今話題のトリキこと鳥貴族に行ってきました。金曜の9時ということもあり店内はほぼ満席、オンラインでは初めてお会いする方と飲むにはパーソナルスペースの取り合いになるような狭めなスペースにご案内されました。(実際は大変気さくな方でtとても楽しく飲めました。ごちそうさまでしたm(__)m)

鳥貴族はいわゆる均一価格の居酒屋で飲み物もつまみも締めのご飯ものも、なんと280円という嬉しい価格設定です。
鳥貴族のメニューなどの写真はご一緒させていただいた↓↓↓星田さんのブログ【JAPAN info わかりやすいブログ】↓↓↓からどうぞ!!

【1,000円以内で晩酌】 全商品280円の居酒屋の[鳥貴族]で飲んでみた。質が高くてビックリ!

 

 

私が今回ここで書きたいのは、なぜ鳥貴族がなぜあんな流行ってるのかということについてです。

個人的には鳥貴族に大満足なので週5で通ってもいいぐらいお気に入りですが、ワタミやモンテローザなどの居酒屋業界の巨人たちがタンスに小指をぶつけうずくまっている中、鳥貴族は快進撃を続けているのか興味を持ち探りたくなりました。

 

鳥貴族の3つのこだわり

1、国産国消ほぼ100パーセント

2、自店舗での生鶏肉串うち

3、保存料・化学調味料不使用

この3つが特徴的なこだわりみたいです。

 

【1、国産国消ほぼ100パーセント】

地産地消はよく聞きますが、国産国消という言葉は鳥貴族の公式サイトで初めて知りました。鳥貴族公式サイトを見ると《2016年秋冬フードメニュー 原産国情報≫では、加工食品で使われるナチュラルチーズ《 オーストラリア他≫、本わさび・西洋さわび 《ベトナム 中国他≫、ピーナッツ《 南アフリカ≫、魚肉《 アメリカ インド マレーシア ミャンマー≫、小麦粉《 オーストラリア他≫これら以外はほぼ国産とのことです。店内で串刺しする鶏肉に関しては100パーセント国産のようです。

 

【2、自店舗での生鶏肉串うち】

鳥貴族の求人情報を見ると、焼き鳥の串刺し専門のパートさんの募集がありました。通常のキッチン・ホールスタッフとは別に、開店前のお昼から16時の時間帯で勤務するそうです。接客やだよっていう方や、お子さんが帰ってくるまでしか勤務できないという主婦の方に人気がありそうなパート案件ですね。ブラジルやらタイやらで機械で串うちされて冷凍で輸入される商品より、鳥貴族の国産生ニワトリの店内串刺しの焼き鳥の方がクオリティーが高くなるのも納得です。

 

【3、たれは自社工場仕込みで保存料・化学調味料不使用】

意外なことに鳥貴族のたれは保存料・化学調味料は無添加だそうです。社長のブログに書いてありましたので間違いないです(引用:鳥貴族の社長のブログ)個人的には焼き鳥はタレより塩派なのですが、次回鳥貴族で焼き鳥食べるときにはタレで攻めてみようと思います。スーパーの焼き肉のたれなんかでも保存料・化学調味料は入ってることが多いので健康的で安心ですね。しかも、外注ではなく自社工場で鶏肉や野菜、リンゴなどから煮詰めて作っているようです。

 

鳥貴族の3つのこだわりについてはご理解いただけましたか?

でもこれって正直・・・・ 普通じゃないっすか??

 

住宅街にある口の悪いクソじじいが1人でやってるこだわりの焼き鳥屋も、たぶん国産生鶏肉を自分で串刺しにしてる場合が多いと思いますし、もちろんタレもお店オリジナルの調合で作ってるはずです。保存料とか化学調味料なんて言葉はクソじじいは知らないはずなのでもちろん使ってないはずです。鳥貴族のこだわりはクソじじいにしたら全然普通っす!!

 

ならなんでそんなに鳥貴族が流行ってるのでしょうか??

280円均一で安いから流行ってるんでしょうか??

焼き鳥2本で280円、クソじじいの焼き鳥屋は焼き鳥1本100円で提供しています。カウンターに出すときドンッと無言で出しますが100円でだしますし、味もそんなには変わらないでしょう。2本で200円、クソじじいのほうが安いぐらいです。

 

ならなぜ鳥貴族が多店舗展開できるほど流行って、今なお快進撃を続けることができるのでしょうか?

私考えました鳥貴族の良いところ・・・・

 

わかりやすい!!

 

ここにつきるんじゃないかと思います。

 

 

2つのわかりやすさ

 

鳥貴族という店名  

貴族が経営している鶏肉専門店ということが一目でわかりますね(^^) 鶏肉嫌いな人は行きませんが焼き鳥など鶏肉料理が食べたいときは、白木屋や和民を押しのけ第一選択肢に躍り出ます。

 

280円均一価格

何を食べても、何を飲んでも280円という価格設定なのでメニュー表の値段をみなくていいのでポンポン注文できちゃいますね。280円の商品でも粗利は違いますが、普通の人はいちいち粗利気にして注文なんてしないでしょうから、結果的にはいいかんじに粗利がキープできていると思います。さらに280円のわりには質が高い!!3つのこだわりが功を奏した焼き鳥の質は他のチェーン店居酒屋に比べるとかなり高いです。クソじじいの焼き鳥屋レベルの焼き鳥を安定して繰り出してきます。クソじじいの店は奥さんとケンカした日などは仕上がりにムラがあります。

 

この3つのこだわりと2つのわかりやすが鳥貴族の美味しくてコスパが良いという評価につながるんではないかと思いました。

 

鳥貴族の分析を整骨院に当てはめて考えてみた

急に本業の話になりますが、整骨院・整体院・治療業界も、基本的には技術にはこだわりのあるクソじじいタイプの院が多いと思います。多店舗展開や大規模な院運営をしたい場合には鳥貴族を見習ってわかりやすい運営をこころがけるといいかもしれませんね。最近はやりの2980円一律料金のリラグゼーション店はその典型と言えるでしょう。じっさい店舗に入ればわかりますがコースはいろいろありますね。外観の看板などには2980円をゴリゴリに押しているのは他より安くてお得だよってのを伝えたいがためでしょう。

ただ個人的には、マッサージや整体技術はある程度マニュアル化することはできますが、サービス精神まではマニュアル化できないと思っています。そのため整骨院・整体院業界はクソじじいの焼き鳥屋よりの営業方針の方が合っているとは思います。ただ、ちゃんとこだわりをわかりやすくお客さん・患者さんに伝える努力はしなくてはいけません。

 

  • クソじじいの焼き鳥屋は国産鶏肉・国産野菜を使っているがその事実を誰も知らない・・・・
  • クソじじいの焼き鳥屋は無添加・無化調の自家製秘伝のたれを使用しているがその事実を誰も知らない・・・
  • クソじじいの焼き鳥屋は自分で朝から鶏肉を串刺ししているがその事実を誰も知らない・・・

 

その事実を伝えなくてもボチボチやっていけるから良しとするか、その事実を伝えることで地域一番店に躍り出るのか、どちらを選ぶかはクソじじいの自由です。

 

鳥貴族のようにあなたの整骨院・整体院を地域一番院にしたい方は最低限WEBサイトの導入は必要です。あなたのこだわりの施術方法・こだわりの医療機器・こだわりの店内・こだわりのスタッフ・こだわりの想いをWEBサイトから発信してみませんか??

よし!!お前にWEBサイトまかせよ~と思ったら今すぐ下記フォームからお問い合わせください。あなたの院が流行った理由の一つに当社の頑張りがありましたら気持ちよく鳥貴族をごちそうしてくださっても結構です。ペコペコにお腹をすかせてお待ちしております。

まんがいち指が滑っていいねなど各種SNS拡散していただければ泣いて喜んじゃいます(;O;)

 
おすすめの記事