スポンサーリンク

YouTubeチャンネルには個人チャンネルと法人チャンネルがあるのはご存知でしょうか?

 

その違いは大まかにいえば開設できるチャンネルの数が違ってきます。

個人チャンネルの場合は1つのみなのに対して、法人チャンネルは50個まで開設できることです。

法人様ならデモンストレーションやセミナー、製品プロモーションなどチャンネルを分けたいことがでてくると思います。

また、複数人での管理もできるため引き継ぎや各部署ごとに分担してアップロードできますので、有効に活用したいですね。

なのでビジネスでチャンネルを作成されるなら法人チャンネルの作成をおすすめしています。

 

チャンネルの作成

 

まずチャンネルを作るには、Googleのアカウントが必要になります。

Googleアカウントがない方はこちらの記事をお読みください。

 

https://グリとシロ.net/youtube/googleaccount

 

すでにGoogleアカウントをお持ちの方

まずは、パソコンからYouTubeにアクセスしましょう。

 

YouTubeにログイン

 

YouTubeサイトにアクセスしたら右上のログインにをクリックしましょう。

 

右上のログインをクリックする

 

次に自分のGoogleのID(メールアドレス)または電話番号を入力しましょう。

 

 

Gmailのメールアドレスを入力する

次にパスワードを入力します。

パスワードを入力

 

まずは個人チャンネルを作成してから法人チャンネルの作成します。

 

まずは個人チャンネルの開設

ログインできたら右上のアイコンをクリックします。

右上のアイコンをクリック

 

 

次にクリエイターツールをクリックします。

 

 

クリエイターツールをクリック

 

このようなページが表示されます。もしされていない場合は、「動画の管理」→「動画」になっているか確認してください。

 

チャンネル作成をクリック

 

 

「動画をアップロードするにはチャンネルを作成する必要があります。」と出ると思いますので「チャンネル作成」をクリックします。

 

次に名前を決定し「チャンネル作成」をクリックします。

名前を入力

これで個人チャンネルの作成は完了になります。

 

個人チャンネルの作成完了

法人チャンネルの作成

右上のアイコンをクリックします。

アイコンをクリックする

 

 

するとクリエイターツールと書かれた横にYouTube設定(歯車のマーク)がでてきますので歯車をクリックします。

 

YouTube設定をクリックする(歯車のマーク)

 

「概要」の「その他機能」のところにある「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリックします。

 

「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリック

 

するとすべてのチャンネルが表示されます。

右側にあるチャンネルは以前作成したチャンネルです。

今回は左側の+印の「新しいチャンネルを作成」になります。

 

新しいチャンネルを作成をクリック

 

ブランド名を決めるページが表示させるのでブランド名を入力し、作成をクリックします。

 

 

ブランド名を入力し作成をクリック

 

今回は【グリとシロのストリートビュー動画】と名前をつけました。

これで法人チャンネルが作成できました。

 

法人チャンネルの作成完了

 

チャンネル作成したら、今度は視聴回数をあげる対策も必要です。

 

 

当社では、ホワイトボードアニメーション広告を作成し、YouTubeやフェイスブック動画広告用の動画作成を承ります。

 

ホワイトボードアニメーションについて詳しく知りたいかたはこちら

https://xn--cckd2d4cfn1ik2c7c5dvc9fe.com

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

おすすめの記事